フォト
無料ブログはココログ

2013年11月 5日 (火)

厭(いや)!

今日ほど、この文字に値する日はあるまい。

京極夏彦せんせいの史上最悪と称される小説、「厭な小説」の中に入ってもいい位な
時だ。

「厭」というコトバ…。
「嫌」「イヤ」なら、ライトさがあるけれど、「厭」って、どこかねちっこさがある。

京極夏彦せんせいのそれ…。
新書も文庫本も出ているが、ドン引き必至の装丁かつ内容らしい。
確かに、装丁はそうかも。
笑ってしまう程の「厭さ」(爆笑)
これは完全に、京極夏彦せんせいの遊びなのだが。

それにしても、「厭」って字…。
書けないけれど、脳みその奥底で、はびこってるんだよなぁ〜…。
何だが、煮え切らない字だよな…。

2013年10月31日 (木)

機が熟したから…?

たまに買いに行く、産直野菜のお店。
いつの間にか、改装がなされていた。
とてもオープンな雰囲気!
さっき、同じ敷地内のスーパーで、買い忘れた物を買う。

その時、見つけてしまった、「アレ」…。
5つのボトルが、行儀よく、並んでいる。
サラッと眺めた後、改装後の店内をぐるりと回り、お目当ての野菜を手にすると、例の場所へ。

その中のひとつに、目がいって、迷わず、
手にした。

1383200967234.jpg

家に戻ると、まずはじっくり観察。
みんな、元気らしい。
メダカ。
夏に、飼うか否か悩んだ。
そろそろ、陽気としては、無理がなさそうだから…。
このボトルには、珍しい柄のがいた。
斑入り?サビ柄?
ニシキゴイみたいなヤツ!
これが、決め手だったかもしれない。
加えれば、今日は、夫が泊まりで、帰らないから⁉︎
何とな〜く…。


実は、いたのは、メダカだけではなかったのだ!
よ〜くボトルを覗けば…
ヌマエビ?
元気なヤツ、2匹!

メダカ5匹にヌマエビ2匹、
それに、水草も付いて…
お値段、500円也…。


1383200968327.jpg
メダカたち。
個性的な連中です。
ヌマエビさんは、すばしっこいので、撮れませんσ^_^;

2013年10月27日 (日)

触発。


相次ぐ2人の友の快挙に、私も触発されて
しまいました^ ^


1382839606364.jpg

原稿用紙、いつ振りだろう…。
とにかく、書いてみたが…。

1382839608807.jpg

漢字力の衰えを痛感。
辞書と首っ引きです。

加えて、辞書の文字が見えにくい…。
老眼の始まりかなぁ…。
これにもショックです。

昨日書いたものを、今日見直す。
時間を置いて読んでみると、自分の未熟さ加減が目に付く。

1382839610789.jpg
友のお1人、フィりフヨンカさんのお返事の一節…。
大事にしたい言葉です。
思わず、下書きの原稿用紙に書き留めました。

素敵な言葉、ありがとう!

2013年10月25日 (金)

秋の癒しギフト。

ちょっと、お疲れだったり、落ち込んじゃったり…。

秋って、そんな季節…。

そんな訳で!

ちょっとした癒しギフトをば…^^(リボンを付けて…???)




俳優の西島秀俊くんの画像を検索していたら、何やら、こんなキャワイイ物が紛れ込んでた~♪



Profile_risu

偶然見つけました(笑)

ヱスビー食品の「おひさまキッチン」。

このサイト、いい感じにゆるいです(笑)

ちなみに今は、ハロウィン仕様ですよ^^

絵本みたいな感じ。

小さなお子ちゃんにも、安心して見せられますよ(笑)

どうぶつさん達が、二足歩行(笑)

あっちこっちに、シュールさがあるのも楽しいな^^








Photo

西島秀俊さんに、やられちゃってます(笑)
最近のCM露出の多さもあるけれど、いわゆる「ロードショー作品」ではない映画にも、
しっかり出演する…謙虚な方だ、と思います。
鳴り物入りの作品にも出演されますが、多分、彼は、それ以上に、無名だけれど「この人の作品には、出る!っていう感じで…。
どこか、ほんわかしていているような方ですけれど、男気溢れる人ですね。
きっと、彼の様な人は、「番宣ありき」みたいな風潮の映画界を、苦々しく思っているんだって思う。


観たいな~と思っていた映画[ハーメルン」…。
オール福島の昭和村という所でロケした作品です。
つくばでは、今日まで公開でした。
あ~観たかったのに…。
残念!
上映第2弾があるっていうから…。
少し、期待しちゃおうかな…。

2013年10月18日 (金)

秋の森。

1382073735405.jpg
久々の、自然観察の森。
まずは、どんぐりがお出迎え。
そういえば、木になったままのどんぐりって、初めて見たかも。

1382073738329.jpg
キツツキの仲間、コゲラのドラミングの音が聞こえていました。
やっぱり、こういう場所には、双眼鏡があった方がいいかな。

1382073739909.jpg
森の中で、何度か、スズメバチに横切られ、ビビりながら、必死で気配を隠す私(笑)
私の愛する、可愛いハチさん達には出会えませんでした(残念)

1382073743063.jpg
途中で、近辺の里山に出る道があります。
「 ビートルズトレイル」と呼ばれる道。
小川があったり、あぜ道があったり…。

1382073744902.jpg
何処かからか、何かを燃やす匂い。
田舎でする、懐かしい匂いで、私はこの匂いが好きです。

1382073746131.jpg
最近、こういう空の広さって、味わってなかった。
今度は、この道目当てに来よう。


1382073747154.jpg
こんな場所もあります。

久々に、のんびり歩けました。

2013年10月15日 (火)

嵐の前。

1381815068122.jpg
朝から、不穏な雲行き。


1381815072611.jpg
ゴミ出しを済ませたり、物干し竿を降ろしたり、鉢植えを降ろしたり…。


午前中のうちに、2日分の買い出し。
おでんの具が、割引きされていたので、それを買う。


帰宅後、おでんを仕込む。
そうしているうち、お昼を過ぎてから
学校からのメール。
明日は、休校との事。


とりあえず備えはしておいて、粛々と過ごす事にしようか。

2013年10月14日 (月)

「その後」の楽しみ。

先日土曜日、息子の学校の運動会でした。
運動するには暑すぎた運動会(笑)
しかし、熱中症になる人もなく、無事、終わったのでした。


運動会後、父兄に向け、テント撤収のお手伝いのお願いがあり、
ちょこっと、お手伝いさせていただきました。
そこで、何気なくお会いしたお母さんと、一緒に作業。
全然お話しした事がないのですが、彼女の方から
「あの…体育館の掃除の時だったか…お会いしませんでしたっけ?」
…え?その記憶はないな…。
その時は「そうでしたっけ?」とお話ししたワタシ。
今にして思えば、文化祭か何かの片付けの時だったのかもしれない。
彼女は、柔らかな感じの人で、お子さんは、小学部のお子さん。
多分だけれど、転入生なのかもしれない。
言葉に、あまりクセのない人だったから。

名前も知らない者同士だった。
でも、聞いてみたら、さっき、「参加賞授与」の時、お子さんと息子は、
同じ場所にいたらしく。
不思議な偶然もあるんだな…と思う。
最後に、お別れする時に、お互い、自己紹介(笑)。


この手のお手伝いは、案外、好きです。
話しベタではありますが、こういう中で話すのは、好きで。
普段、触れ合わない父兄の方、先生方とのお話も楽しいから。
だから、面倒くさがらず、お手伝いの輪に入ってしまうのです。

時に、「足手まといかなァ…」と思う事もあるけれど…(笑)
楽しいから、ま、いいかな!


また、あのお母さんに会えるといいけれど…。
秋に満開なるお花の名前の子の、お母さんでした。

2013年10月 5日 (土)

あの頃のアレ…どうしてました?

今私は、輪針という新しい「おもちゃ」を手にし、ちょこっとした時間に編んでいます。
編みながらふと思い出したのは「リリアン編み」。
女の子なら、体外は子どもの頃に遊んだのではないでしょうか。



子どもの頃、ちょっとお姉さんだった人達が、何やら「作業」をしている…。
それが、妙に高尚なモノに見えてしまった私。
ちょっと大きくなってから、それを手にして…。
何が面白かったのか…。
きっと、いかにも「手仕事してます」的な感じが良かったのかもしれない。

アニメなんかで、編み物をしているお母さんといえば、2本針の「棒針編み」だった。
ホームドラマの中でも、かぎ針よりも、棒針で編み物をしているシーンが多かった。
そう…。
「編む」という作業は、どこか印象的で、「オトナのする事」だと感じたのでしょう。




オトナになってから、思わぬところで「リリアン編み」について知る事になるのです。
それは、「指編み」に出会ってから。
まさか、原理が「リリアン編み」と同じだったとは!!
で、出来るものは…。
「ただのひも」が、あの独特の道具のお尻からにゅ~っと出てくるだけ…。
ただ、それだけ…。
でも、大きくなってから知って、良かったと思いました。
あの、お姉さんたちへの「憧れのココロ」…。
あれがなかったら、編み物もしなかたのだろうから。


最近、リリアン編みで作ったモノを、どうしていたのか…
すっごく気になって(笑)
某「知恵袋」だったり、某球団のスポンサーの新聞のサイト「○○小町」さんでも調べてみた…。

結構、多かったのは、「お休みコード」。
ひも付きの蛍光灯の、延長コード…と言ったらいいのかな?
あれにしていた方は多かったです。
でも、利用法としては「で、あれは結局、何じゃらほい?」な結論が多い^^;

今、まさに、リリアンを「編み編み…」してる子、いるのかな…?
それとも…。
もっと、ステップが上がっているのだろうか…。



私の「輪編み」は…。
ちょっとは、形になっていると思います。
そうしないと…。
リリアン編みの二の舞になりそうなので…。
何作るか、だけは、決めているのです^^;

2013年9月29日 (日)

子どもの頃みたいに…。

1380425312032.jpg
子どもの時分から、編み物をしている。
あまり、大作は作らないが、季節になると
毛糸と編み針と戯れたくなる。

今回、新しい道具にチャレンジしたくなった。
輪針、というやつ。
帽子やレッグウォーマーなど、筒状のものを編む時、便利な代物。

しかし、何せお初のものだ。
扱いに慣れないと、作品には程遠い。
まずは、練習して、スイスイといくようにしなければ…。

こうしていると、中学生の頃を思い出す。
あの頃は、編むのも、適当だったなぁ…。
「形にさえ、なりゃいいか!」
お恥ずかしい話だが、減らし目やらゲージという言葉を意識しだしたのは、オトナになってからだった。
あの頃は、知らなくても、イキオイで何でも形にしてしまっていた。
今は、青写真をしっかり焼いて、予習をしっかり積まなくては不安になっているというのに。

この輪針は、100均ショップで買い求めたもの。
まずは、子どもの頃みたいに、行き当たりバッタリの編み物をしながら、道具になれていくとしましょうか…。

2013年9月26日 (木)

中身より…。

1380139490635.jpg
妹からの、香港みやげ。
中身は、夫とムスコに任せて(笑)…

1380139491761.jpg
私は、空き箱狙い(笑)
シンプルかわいいのが、大好き!
赤い落款印が、可愛くなり過ぎないように
いい仕事をしてくれています。


この中に、1カ月のやりくり分を収めています。

また、グイッと気を引き締めて…
新しいひと月が始まりました。

さぁ、頑張っていこうか!

«台風一過。